ピクシブで利用率ナンバー1のクリップスタジオの特徴

更新日:

この記事ではペイントソフトとして有名な「クリスタ」が良くおすすめされている理由を紹介したいと思います。

「クリスタ」の購入を検討している人は参考にしてみてください。

「クリスタ」はデジタルイラストなら定番のソフトになっている

「クリスタ」はデジタルイラストを描く際によくおすすめされていますよね?

イラストを描くソフトは色々ありますが、「クリスタ」が推される理由は「クリスタ」が定番のソフトになっているからです。

下はイラストSNSのピクシブのクリスタ利用率ですが、ピクシブに投稿されるイラストの39%がクリスタで描かれたものなんですよね。

そうした理由もありイラストではクリスタが推される事が多くなっています。

クリスタ利用率
出典: CLIP STUDIO PAINT PRO

 

趣味とはいえ、みんな結構有料ソフト使ってるんだね
まぁ有料ソフトはささっとクオリティーを上げられる機能もあったりするからね(笑
でもまさか有料ソフトの利用率が93%とは・・・

 

イラストを描く時にクリスタが選ばれる理由

「クリスタ」が選ばれる理由としては、下記のようなものがあります。

「クリスタ」が選ばれる理由

  • デザインの定番ソフトフォトショップと比べて圧倒的に安い(クリスタPROなら5000円)
  • 線の書き味がフォトショップより良い
  • プロや専門学校でも多く使われているため「クリスタ」以外を選ぶ理由がない
  • クリスタは会社で運営しているのでサポートがしっかりしている
  • 3Dモデルが比較的簡単に扱えるためキャラや背景が描きやすい
  • ほとんどのイラスト作業をそつなくこなせる
  • 利用者が多いため情報交換さかん

 

でも、いざ購入するとなるとデメリットも知りたくなりますよね?でも「クリスタ」ってデメリットらしいデメリットはないんですよ。

ただソフトによって向き不向きがあるので、次はその話をします!

クリスタにデメリットはないけど画像処理はフォトショップが有利

ペイントソフトは「クリスタ」「SAI」「フォトショップ」が有名なので有料ソフトを使っている人は、ほとんどこの3つのどれかを使ってると思います。(すくなくともPCでは)

その中でおすすめなのが「クリスタ」です。理由は「クリスタ」はサポートも良くイラスト(マンガも)向きだから。

「SAI」もイラスト向きですが個人製作しているソフトなのでサポートが遅めです。また今は機能も「クリスタ」より劣ってしまいました。

次に「フォトショップ」ですが、こちらは画像処理がメインのソフトのためイラストを描くなら「クリスタ」の方が良いかなと思うわけです。

まとめると・・・

ポイント

  • クリスタ・・・イラスト向き。またフォトショップには劣るが色調整など画像処理も可能
  • SAI・・・イラスト向き。今は機能面でクリスタに劣る
  • フォトショップ・・・画像処理がメイン。また他2つと違い月額制

 

こんな感じです。この中から選ぶなら「クリスタ(PC版)」が万能で扱いやすく、買い切り型のため良いと思っています。

 

買い切り型っていうのは大きいな・・・
フォトショップも良いソフトだけど、1本目のペントソフトならクリスタかな~

 

クリスタの定番化は今後も加速しそう

また最近では集英社と組んでオンライン投稿が出来るようになっていて「イラストとマンガはクリスタでしょ!」と言う流れはますます加速しそうです。

 

「クリスタ」ってその位定番のソフトになっているんだよね

 

便利なブラシであっという間に背景を描ける

ブラシ機能を使えば動画のような背景や模様、人ごみなどを圧倒的なスピードで描く事が出来ます。

作品に使うには慣れが必要ですが、使いこなす事が出来れば作業時間を時短できる事うけあいです!

 

クリスタチートすぎる!

 

クリスタの体験版で試して欲しい便利機能

「クリスタ」を使う1番のメリットは便利な機能によって作業時間の短縮が出来る事ですたとえば「クリスタ」では背景を描く時に便利な3D機能があります。

この機能を使うと、クリスタ付属の3Dモデルを使うことでキャラや背景のアタリをつけることが出来ます。

また3Dモデルはモデルを回転させる事で自由に角度を変えられるため、それを参考にすると初心者でも難しい角度のイラストが描けてしまいます(すごい!)

クリスタ付属の3Dモデルを使うといろいろな角度の背景を作れる

下は「クリスタ」付属の3Dモデルで作った背景やオブジェです。

作ったといっても付属している3Dモデルを配置してカメラの位置(見え方)を調整しただけですなので、初心者でも簡単に作れます。

下の画像は階段から見上げた駅構内ですが、3Dモデルの位置を移動させる事でホームに立っている人の視点も作れます。

 

コンビニの外側と店内は同じ3Dモデルですが、3Dモデルを移動させる事で店内にも入る事が出来ます。

 

傘って描くとなると結構めんどうな構造をしていますよね(汗

でもこちらの傘も「クリスタ」付属の3Dモデルなので、いろいろな角度を自由につけることが出来ます。

 

自転車のような難しいものも角度を変えられるので描きやすいです。

 

3D機能についてはこちらで記事にしたので参考にしてみてください。

パースで迷った時に助かるクリスタの3D機能

パースが楽にしてくれる、クリスタの3D機能の紹介

続きを見る

 

クリスタでは集中戦やフキダシやも「あっ」という間に作成できる

集中線やフキダシも簡単に作れます。

クリスタのフラッシュ

クリスタの吹き出し

 

「クリスタ」にはこのような便利な機能があり、初心者でも効率よく作業できます。だから「クリスタ」を支持する人が多いんですね。(他の理由は5000円と非常に安いからです)

「クリスタ」には体験版もあるので、検討中の人や他のペントソフトからの移行を考えている人は試してみると良いと思います。

クリスタの無料体験版ダウンロードと制限解除について

クリスタ体験版はインストールしただけでは機能に制限がかかってしまいます。その制限を解除する方法を紹介します!

続きを見る

 

PC版クリスタは買いきり型

「クリスタ」は1度購入したらその後で料金を請求される事はありません。(買いきり型のため)

価格もペイントソフトとしては破格のため初心者でも購入しやすいです。

また「クリスタ」にはPC版の他にipad版があるのですが、ipad版の「クリスタ」は月額制になります。ですので、もしipad版の「クリスタ」を購入する際は注意してください。

PC版クリスタ(ダウンロード版) 価格

CLIP STUDIO PAINT PRO

5,000円
CLIP STUDIO PAINT EX 23,000円

 

ipad版クリスタ 価格
CLIP STUDIO PAINT PRO 月額480円(1年契約だと2800円となり月額240円で利用できます)
CLIP STUDIO PAINT EX 月額980円(1年契約だと7800円となり月額650円で利用できます)

「App Store」でクリスタを確認する

クリスタPROとEXの違いについて

「クリスタ」には「PRO」と「EX」があり、その違いについてこちらの記事でまとめました。

「PRO」と「EX」の違いやパッケージ版とダウンロード版の違いを知りたい方は参考にしてみてください。

クリップスタジオの違い
どっちがいい?クリスタPROとEXの違いはマンガ機能のあるなし

クリップスタジオの「DEBUT」「PRO」「EX」について

続きを見る

 

最後に・・・

今はいろいろなソフトがありますが、体験版を使って上手く自分に合うペイントソフトを探してみてください。

上にも書きましたが「クリスタ」の体験版はこちらの記事からダウンロードページに移動できますので、気になる人は確認してみてください。

クリスタの無料体験版ダウンロードと制限解除について

クリスタ体験版はインストールしただけでは機能に制限がかかってしまいます。その制限を解除する方法を紹介します!

続きを見る

 

 

-イラスト, クリスタ

Copyright© ima-color , 2019 All Rights Reserved.