動画師として2回目のボカロ動画を作る時に 第3話

更新日:



動画師として~第3話です。今回は素材の増やし方です。動画制作をしてると、いつかは必ず素材不足という状況に見舞われます、今回はそんな時どうするか?というお話です。

解決方法は?

結局の所素材を自分で増やすという方法にはなるのですが、素材を増やすと言うのは何も時間をかけてキャラ絵や背景を描くばかりじゃないんです。ちょっと下の画像を見て下さい。これは僕がニコニコにアップした「僕が望む世界の果ては」です。

この曲に使用されている絵素材も多い方ではなかったですが、動画を作る時に簡単な絵素材を追加し、なるべくループ感が薄くなるように制作しました。自分ではループ感を薄くする事に成功したかな?と思っているのですがどうでしょう?

この動画の冒頭に出てくる町とか、茂み素材ですが元はこんな感じのものです。この絵自体は自分で描きました!



で元の素材に「Photoshop VIP」や「コリス」で拾ってきたテクスチャー(紙などの質感を出すための写真)をオーバーレイで乗せてレベル補正で色調整してやれば。。。ね、簡単でしょ?

他にはこの部分。キャラの後ろに複数のアイコンが置いてある壁紙。このアイコンも「Photoshop VIP」から拝借したフリー素材です。(確か「Photoshop VIP」だった気がする)こういった素材は大抵データがパス化されいるので素材が荒れる事無く拡大縮小が出来ます(ありがてぇ!)

こんな感じで簡単に素材が追加出来るのでこの方法を使えば「素材がぜんぜんねーよ(>_<)」って場合でもある程度動画を華やかに出来るかも知れません。ぜひお試しを!

ボカロ以外にも目を向ける事が上達への近道かも?

ボカロ動画を作りたい!とか動画師になりたい!とか考えている人はどうしてもボカロ関連の本やサイトに注目しがちになるかも知れませんが、ネットにはボカロ関連以外でも動画やイラストのサイトが沢山あるので、一見ボカロに関係ないように見えるサイトでも興味を持って読み解く事が上達への近道かも知れません。海外のリアル調のチュートリアルとかね。

お分かり頂けただろうか!

このシリーズは今回で終わりの予定ですが、また何か気になったら記事にしようと思います。

 

-After Effects

Copyright© ima-color , 2019 All Rights Reserved.