Mac初心者が贈るオススメの設定

更新日:

photo credit: Setting up my MacBook Air via photopin (license)

去年の秋にMac(MacBook Air)を買いました。僕はもともとWindowsを使っていたので、PC初心者という訳ではないけれど、やっぱり初めてのMacだと戸惑うことや、どうすりゃ良いんだ!と言う事が多いんですよね。そんな時は分からない事をネットで調べていたんですが、これって結構めんどくさい・・・

なので、ここでは迷えるMac初心者にこれだけは知っておけ!的なHowtoを紹介したいと思います。これが出来ればあなたのネットライフがより素晴らしいものに(笑

スポンサーリンク

「ファンクションキー」を本来の動作に設定する

Macの「ファンクションキー」はデフォルトの状態では音量調節などが割り当てられています。では「ファンクションキー」本来の動作はと言うと「Fnキー」と「ファンクションキー」を同時に押す事で本来の動作をするんですね。

でも、これってファンクションキーで変換などを良く利用する人からすると結構不便なんですよ。音量とか明るさ調整などは、しょっちゅう変更するものでもないですし(^_^;)

と言う訳で、「ファンクションキー」のみで本来の動作が出来るよう設定を変更します! まずは「システム環境設定」→「キーボード」に移動します。

そしてキーボードタブを選択し「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」の項目にチェック。

これで無事ファンクションキーのみでも本来の動作(文字変換とか)が出来るようになったはずです。ちなみに、この設定を行った場合は音量調節などが「Fnキー」+「ファンクションキー」に割り当てられます。

スポンサーリンク

カーソルの右側の文字を削除する方法

Windowsではカーソル左側の文字を削除してくれる「BackSpaceキー」ですが、Macでは「Deleteキー」がこの役割を担当しています。じゃあカーソル右側の文字はどうやって削除するのかと言うと、Macでは「Fnキー」+「Deleteキー」を押す事でカーソル右側の文字を削除する事が出来るんですね。

この記事を書いている途中で気づいたのですが、Macの「Deleteキー」ってWindowsの「BackSpaceキー」と同じ動作をするんですね(^_^;)

カーソルキーをすばやく文字の最初or最後に移動させる

Googleなどで検索する時はキーワードを打ち込みますが、文字を最後まで打ち込んだ後に先頭の文字を修正したい!と言う事って良くありませんか?そんな時Macでは

「Commandキー」+「カーソルキー」

文章の最初や最後にすばやくカーソルを移動する事が出来るんです。これ知っておくと意外と便利ですよ。

スポンサーリンク

辞書機能を使ってタイピングを楽にする

まず辞書機能とはどういった機能かを簡単に説明します。例えば何かのサービスを使用する際にメールアドレスの入力を求められる事って多くないですか?最近は特に。その度に長いメールアドレスをいちいち手動で入力するのって結構しんどいですよね・・・

そんな時に辞書機能です。辞書にメールアドレスを登録しておけば、わざわざアドレス全文を打ちこまなくても、「メアド」と入力するだけで、変換候補にメールアドレスが出てくれるようになるんですね。これって凄く便利なんですよ。なので今まで辞書機能を利用した事がなかった人はこの機会に是非試してみてください。

まずはメニューバー右上にある「入力変換アイコン」をクリックしその中の「ユーザー辞書を編集」をクリック。

するとウィンドウが開くので、左下にある「+」をクリックで新規単語の登録をします。

「+」をクリックすると「入力」の欄に文字入力出来るようになるので、「入力」に変換したい文字を(全てひらがなです)、「変換」に変換候補に表示させたい文字を入力。

例えば「入力」に「あせ」。「変換」に「(汗」と入力し、テキストなどに「あせ」と打つと「(汗」が変換候補に出てくるようになります。ちなみに辞書に設定した単語を削除するには削除したい単語を選んで「-」をクリックすると削除されます。

スポンサーリンク

これだけは覚えとけ!なショートカット8選

最後はWindowsでもお馴染み高使用率なショートカットを紹介します。自分が良く使うショートカットを覚えるだけでも、作業時間が短縮されること請け合いです!ちなみにMacでは「Ctrlキー」の代わりに「Commandキー」を使うことになるので、Windows使いの人は少し注意が必要ですね。

「commandキー」+「A」:すべてを選択
「commandキー」+「Z」:やり直し
「commandキー」+「S」:保存
「commandキー」+「C」:コピー
「commandキー」+「X」:カット
「commandキー」+「V」:ペースト
「commandキー」+「W」:ウィンドウを閉じる
「commandキー」+「Q」:アプリケーションを終了する

 

以上です、どうでしょう?お目当ての設定などは見つかったでしょうか?

僕もまだMacを便利に使う方法の研究中ですが、これらの方法を使うようになってからは作業効率が大幅にアップしました。なので僕と同じようなMac初心者の方にも、この情報を有効活用して貰えれば幸いです。

 

-Apple, Mac

Copyright© ima-color , 2019 All Rights Reserved.